既刊号

第1号(創刊号): 2021.5

創刊の辞

本誌は、「著者と読者を仲立ちする目録・分類・索引・メタデータをめぐる議論と情報交換の場」と銘打って、図書館分野に限らず、類縁機関(文書館・博物館・美術館等)、出版社、書店、デジタルアーカイブなどの情報も含めた広範囲の情報資源組織化(目録・分類・索引・メタデータ)を対象範囲とする「総合雑誌」です。

本誌は、図書館情報学を核としますが、情報学(ドキュメンテーション)のみならず、書誌学、歴史学、哲学、教育学、言語学、文学、社会学、法学、経済学などの観点からの投稿も大歓迎します。

本誌は、論文、エッセイ、研究ノート(未定稿の論文)、調査報告、ケーススタディー、提言、随想、ニュース、図書館紹介、書評・新刊紹介、資料紹介、豆記事、文献目録(稿)、翻訳など、どのような形式のものでも投稿を受け付けます(投稿規程をご覧ください)。

「メタデータ評論」編集委員会
2021年5月1日

目次
<研究ノート>

古川肇. ルベツキイの最終論文を読む-ルベツキイから見たパニッツィ ・  1

千葉孝一. IFLA LRM試論 (1) オントロジ― ・・・・・・・・・・・・・・ 16

和中幹雄. 『学校図書館』誌における記入論争1951~1955-日本における近代目録法をめぐる論争を読む (1)- ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 24

<提言>

徳原靖浩. 大学図書館におけるアジア資料の分類付与状況と、目録業務に関する提言 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47

<新刊紹介>

古川肇. 『コロンブスの図書館』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 55

<特集:IFLA LRM読解シリーズ>

IFLA LRM読解シリーズ>のコーナー開設について ・・・・・・・・・・・・  58

和中幹雄. IFLA LRMの訳語をめぐる問題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 59


<文献目録>

和中幹雄編. 『Technical Services』『整理技術研究」』『資料組織化研究』『資料組織化研究-e』総目次とコンテンツ等への案内 ・・・・・・・・・・・・・・ 65

<English Index>

Metadata Reviews